So-net無料ブログ作成
検索選択

うんめいの出会い、じつりょくの恋愛においての愛し、愛され。 [まゆみの えいご勉強法]

うんめいの出会い恋愛の絆においての「他人を愛し、自分自身が愛されること」のバランスのImportance
世間には、女性は「愛された方が幸せ」という風潮が未だにまかり通っているようです。でも、これは心理学的にも、運命学的にも、こと恋愛に関して言えば、必ずしも正しいとは言いきれません。なぜなら、恋愛は「愛し愛されること」のバランスの上で成り立つ関係だからです。
 恋愛関係において「他人を愛し、自分自身が愛されることOthers are loved and he is loved. 」のバランスが崩れると、決して幸せになることはできません。人が、ただひたすら愛されて幸せを感じることができるのは、唯一、赤ん坊のときだけです。
If the balance of "being loved and loved" collapses in romantic relationship, it can never become fortunate.
It is uniquely only at a baby's time that people are merely loved intently and can feel happiness.
さて、じつりょくの恋愛においてはまず何よりも、相手を愛することが必要になりますが、そのためには「自分自身を愛する」ということが必要です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚